皮脂の分泌を抑えよう

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/24(土)
にきびは、毛穴に皮脂が詰まることで発生します。

そのため皮脂の分泌を抑えることが、にきびの発生を防ぐことにつながります。

このページでは、皮脂の分泌を抑える方法を具体的に紹介していきたいと思います。


思春期にきびに悩んでいる方は、意識して皮脂の分泌対策を行って下さい。
(思春期にきびの大きな原因は、皮脂の過剰な分泌だと言われています。)



皮脂の分泌を抑える方法 (保湿編)

肌が乾燥していると、水分不足を回避するため皮脂が過剰に分泌されます。

そのため化粧水や美容液を使って肌の保湿をきっちりと行って下さい。

特に重要な役割を果たすのが美容液です。

化粧水だけだと、水分が飛んでしまうため美容液で蓋をしてあげましょう。



皮脂の分泌を抑える方法 (ビタミン編)

お肌のトラブルにはビタミンの栄養素の摂取が欠かせません。

皮脂分泌を抑える働きをする栄養素にはビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6。


ビタミンCが多く含まれている食品は「ほうれん草」「小松菜」「オレンジ」「いちご」など。

ビタミンB2が多く含まれている食品は「豚レバー」「納豆」「ししゃも」「プロセスチーズ」など。

ビタミンB6が多く含まれている食品は「鶏むね肉」「カツオ」「バナナ」「じゃがいも」など。


これらの栄養素を含む食品を積極的に摂り、サプリメントでも補うと良いでしょう。



皮脂の分泌を抑える方法 (食事編)

皮脂の分泌について考えるとき、毎日の食生活を見直す必要もあります。

「油分」や「糖分」は、体内で中性脂肪になり皮脂の分泌を促してしまいます。

そのため 油っこい食べ物や、甘い食べ物の摂取はほどほどにしておきましょう。

こちらの項目は「にきびに悪い食べ物とは?」のページで詳しく解説しております。


 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。