部屋の掃除をしよう

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/06(水)
「にきび」「吹き出物」「肌荒れ」の原因のひとつに「ハウスダスト」が挙げられます。

ハウスダストとは部屋の中の埃(ほこり)のことです。

床や家具の上にある目に見える埃だけでなく、空気中にも無数に舞っています。

部屋の掃除をあまりしない人は「ハウスダスト」がにきびの原因かもしれません。



ハウスダストは汚い

毎日見慣れている埃ですが、顕微鏡などで拡大してみると雑菌がいっぱいです。

カビ、ダニ、ダニの死骸&糞、ふけ、垢、花粉、髪の毛、ペットの毛など。

床を歩けば埃が大気中に舞い上がって、無意識に吸い込んだり顔に付着したりします。

そのため部屋の掃除は定期的に行うことが重要です。



部屋の掃除のコツ (掃除機編)

埃は凄く軽いため、部屋を動くなどのちょっとしたことで宙に舞ってしまいます。

そのため掃除機をかける時間帯によっても、吸引できる埃の量が変わってきます。

起床した後や、外出した後など埃が床に落ちているときに掃除するのがポイント。

少しでも多くのハウスダストを取り除きたい方は是非やってみて下さい。



部屋の掃除のコツ (モップ編)

掃除と言えば「掃除機」を思い浮かべる人が多いと思いますが、それだけではありません。

テレビの上やタンスの上などは掃除機がかけにくいので、モップを使いましょう。

床の掃除だけでなく、このような高い場所の掃除もハウスダスト対策になります。



部屋の掃除のコツ (カーテン編)

カーテンを全く洗っていないという人も多いのではないでしょうか?

実はカーテンは、洗わずにいるとハウスダストがたまりやすい場所です。

1年に数回程度でよいので、カーテンを洗濯機にかけて洗うことをオススメします。

 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。