バランスのよい食事をしよう

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/26(月)
私たちの体は食べたもので形成されます。
そのためバランスの良い食事を心掛けることが重要です。
これは肌のためだけでなく、健康のためにも非常に効果的なので是非実践して下さい。

私自身、コンビニ弁当や外食ばかりしていた時期があったのですが、そのときは肌がいつも以上に荒れたり、頭がかゆくなったりした経験があります。偏った食生活が体に良くないということを実感しました。

それではバランスのよい食事とは、いったいどのような食事のことを言うのでしょうか?
それはズバリ5大栄養素がバランスよく入った食事のことです。

栄養素と言えば、難しそうなイメージがありますが、小学生の家庭科で習う簡単なものなので安心してお読み下さい。

5大栄養素と言うのは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」のことです。毎日の食事の中に、できるだけこれらの栄養素をバランスよく取るようにして下さい。

難しく考えずに「今日はまだミネラルとってないから夜に野菜を食べよう」という感じでオッケーです。それぞれの栄養素が、どの食品に含まれているかを以下に記載します。簡単にまとめると「米」「肉・魚」「野菜」「フルーツ」を毎日摂取しようといった感じです。


炭水化物
パスタ・うどん・ラーメンなどの麺、ごはん、パン、もち等

タンパク質
肉類、魚類、豆類、牛乳、ヨーグルト、チーズ等

ミネラル
水、野菜、塩、牛乳、チーズ、バナナ、豚レバー等

ビタミン
フルーツ、野菜(にんじん、ほうれん草など)、卵、レバー等

脂質
牛肉、卵、バター、マーガリン、ベーコン、油、マヨネーズ、ドレッシング等

 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。