ストレスとにきびの関係

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/21(木)
大人にきびの原因で多いと言われるのが「ストレス」によるものです。

そしてストレスが原因で起きるにきびのことを「ストレスにきび」と呼びます。


人間関係が上手くいかなかったり、仕事に不満があったり・・・。

このように誰もが何かしらの悩みをかかえていると思います。


この記事では「ストレスとにきびの関係」について解説します。



【なぜストレスがにきびの原因になるのか?】


ストレスを感じると男性ホルモンが分泌されます。


男性ホルモンには「角質があつくなる」「皮脂の分泌がふえる」と言った働きがあります。

角質があつくなると水分が不足しがちになり乾燥肌につながります。

皮膚の分泌が増えることは「毛穴の詰まり」につながり、にきびの原因に!


このようにホルモンバランスの乱れが「にきび」の原因になるのです。



【ストレスを溜め込まないように心掛ける】


この項目で重要なのはストレスを溜め込まないように注意することです。


全くストレスを感じないようにすることは無理な話!


日々の生活の中でストレスを発散できる機会を取り入れて下さい。


「毎日イライラして仕方がない」と悩みが深刻な人は「ストレスの発散」だけでは×。

大変ですが、イライラする環境自体を変える努力が必要です。




【本当に怖いストレスの病気】


ストレスは「にきび」だけでなく、いろいろな病気を引き起こす原因として知られています。


実際に、私の友人は胃に穴があいて手術をしました。

(会社で人間関係が上手くいかず、毎日苛立っていたのが原因と言うことでした。)


友人の体験談を聞いて、ストレスが身体に及ぼす影響は凄いと恐怖したものです。


しかし、逆に考えるとストレスの対策をしていれば「にきび」対策にもなり、

さらに様々な病気の予防にもつながります。



健康面で非常に効果のあることなので、真剣にストレスについて考えてみて下さい。



それではストレスを発散させるためにはどのような方法があるのか?

記事が長くなってしまったので、具体的なストレス発散法は別のページにまとめました。

気になった方は、是非参考にして下さい。 → ( ストレスの発散法とは? )


 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。