良い皮膚科とは?

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/15(日)
せっかく皮膚科に行くのであれば少しでも良い皮膚科に行きたいものです。
ここでは、私の体験をもとに個人的に「良い皮膚科」と思えるポイントをまとめてみました。
あくまでも個人的な意見なので参考程度にして下さい。



混んでいる皮膚科は良い

人気のラーメン屋さんにはお客さんが並び行列ができます。
皮膚科にも評判の良い皮膚科があれば、そうでない皮膚科もあります。
これは待合室にいる患者さんの人数で、ある程度判断できると思います。
ちなみに私が通っている皮膚科は凄く混んでいて1~2時間待ちの日もあります。

待ち時間の長い皮膚科に行くときは、音楽を聞いたり、本を持っていったりと時間を無駄にしないように事前に準備しておきましょう。



しっかりと診察してくれる先生は良い

しっかりと診察してくれる皮膚科はお勧めです。
特に顔(にきび)をしっかりと見てくれているかどうかで私は先生の印象が変わります。

私が良くないなと思った皮膚科の例を挙げると「顔をざっと見て、とりあえず薬飲んで経過を見て下さい」と診察時間が1分ほどで終わってしまった皮膚科。

逆に凄く良いと感じた皮膚科の例は、先生が両手で私の顔をつかみじっくりと診てくれた皮膚科です。「にきび」ができている箇所をカルテにメモしていて、今回の診察ではどのように変化しているのかを再びメモしていました。

このように「顔を見る」という行為だけでも、先生によっては違いがあることが分かります。

親身になって診てくれているかどうかが重要です。



薬の説明を丁寧にしてくれる先生は良い

皮膚科を受診した場合、飲み薬や塗り薬が処方されることが多いです。
薬によってはステロイドが入っているものがあったり、眠たくなるなどの副作用が起きるものがあるので、使用する薬にはある程度の情報が必要です。

薬局で薬剤師の人から薬の説明を受けると思いますが、皮膚科の先生からも薬の扱い方や副作用などの説明があるかどうかチェックしましょう。

ステロイドが入っているにも関わらず、たいした説明もされない場合は私は不信感を抱きます。

 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。