皮膚科に通おう

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/15(日)
にきびの治療には「皮膚科に通う」という選択肢もあります。
にきびは皮膚の病気なので「皮膚科」で見てもらうことになります。

皮膚科に行ったことがない人は抵抗があるかもしれませんが、にきび治療で皮膚科を受診される方は大勢いらっしゃいますので、気軽に受診してみて下さい。



皮膚科には定期的に通院しよう

皮膚科に行ったからといって「にきび」が1回でよくなるということはありません。
先生の話をよく聞いて、定期的に診察をするようにしましょう。
私の場合は飲み薬が切れたら診察(2週間に1回)を受けるといった流れでした。

とりあえず目安としては「3ヶ月」は通い続けてみて下さい。
3ヶ月経っても全く改善が見られない場合は、飲んでいる薬を変えてもらったり、別の皮膚科に行ってみるなどの行動を起こしたほうがよいと思います。



皮膚科によって治療方法は違う

皮膚科であればどこでも同じというわけではありません。
現在では数多くの薬があり、先生の判断で処方される薬が変わってきますし、にきびの治療方法も皮膚科によってはちがいます。

私は過去に5件ほどの皮膚科を「にきび」の診察で訪れました。
全く「にきび」をつぶさない皮膚科もあれば、化膿している「にきび」だけをつぶす皮膚科、化膿していなくても「にきび」をつぶす皮膚科もありました。

どの治療方法が正解というのはありませんが、自分にとって「良い」と思える皮膚科に通うことが重要です。「この皮膚科は自分には良くないな」と判断したならば、皮膚科を変えてみましょう。

 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。