治療

正しい「にきびの治し方」を解説しているブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/06(水)
「にきび」「吹き出物」「肌荒れ」の原因のひとつに「ハウスダスト」が挙げられます。

ハウスダストとは部屋の中の埃(ほこり)のことです。

床や家具の上にある目に見える埃だけでなく、空気中にも無数に舞っています。

部屋の掃除をあまりしない人は「ハウスダスト」がにきびの原因かもしれません。



ハウスダストは汚い

毎日見慣れている埃ですが、顕微鏡などで拡大してみると雑菌がいっぱいです。

カビ、ダニ、ダニの死骸&糞、ふけ、垢、花粉、髪の毛、ペットの毛など。

床を歩けば埃が大気中に舞い上がって、無意識に吸い込んだり顔に付着したりします。

そのため部屋の掃除は定期的に行うことが重要です。



部屋の掃除のコツ (掃除機編)

埃は凄く軽いため、部屋を動くなどのちょっとしたことで宙に舞ってしまいます。

そのため掃除機をかける時間帯によっても、吸引できる埃の量が変わってきます。

起床した後や、外出した後など埃が床に落ちているときに掃除するのがポイント。

少しでも多くのハウスダストを取り除きたい方は是非やってみて下さい。



部屋の掃除のコツ (モップ編)

掃除と言えば「掃除機」を思い浮かべる人が多いと思いますが、それだけではありません。

テレビの上やタンスの上などは掃除機がかけにくいので、モップを使いましょう。

床の掃除だけでなく、このような高い場所の掃除もハウスダスト対策になります。



部屋の掃除のコツ (カーテン編)

カーテンを全く洗っていないという人も多いのではないでしょうか?

実はカーテンは、洗わずにいるとハウスダストがたまりやすい場所です。

1年に数回程度でよいので、カーテンを洗濯機にかけて洗うことをオススメします。

スポンサーサイト

タグ : 美肌 にきび 治療 ニキビ 美容 にきびの治しかた ハウスダスト 掃除

2011/04/24(日)
この記事では洗顔に関する疑問をまとめました。

疑問は定期的に追加していく予定です。



Q.顔を洗うときは手でゴシゴシ洗っているのですが良くありませんか?

タオルを使わずに手で洗うことは良いことですが、ゴシゴシ洗うのは良くありません。

摩擦が発生し、顔の皮膚が傷ついたり、ニキビを刺激してしまうことになります。

人間の顔の皮膚は予想以上に薄いものなので、非常にデリケートです。

しっかりと泡を立てて「泡で顔を洗う」感覚で洗顔するようにしましょう。

洗顔中はなるべく皮膚に刺激を与えないように慎重にやさしく洗うと良いでしょう。



Q.ぬるま湯が面倒なので水で洗っています。ダメですか?

洗顔の効果をよりアップさせるには「ぬるま湯」で洗うことをオススメします。

ぬるま湯で洗うことで毛穴が開き、皮脂や汚れをより落としやすくする効果があります。

冷水は、逆に毛穴を引き締める効果があります。

ぬるま湯で洗い、仕上げに冷水で毛穴を引き締めて洗顔を終了すると効果的です。



Q.僕は男ですが、男も化粧水や乳液をつけたほうが良いですか?

男性で化粧水をつけている人はまだ少ないのが現状ですが、つけたほうが良いです。

何もしていない人とお手入れしている人とでは将来必ず差がでます。

化粧水で肌に潤いを与えて、乳液で潤いを閉じ込めるのが基本です。

ニキビに悩んでいる人はまずはプロアクティブを試してみて下さい。

洗顔料だけでなく、化粧水と乳液もセットになっているので安心です。



Q.顔が脂っぽいので1日に何回も洗顔しているのですが、よくありませんか?

洗顔料で顔を洗う場合は1日1回~2回が目安と言われています。(基本は2回)

洗顔のし過ぎは、お肌を維持するために必要な油分まで流してしまいます。

脂っぽい場合は水かぬるま湯だけで洗顔をしたり、ティッシュで顔を軽くおさえましょう。

逆に乾燥している場合もにきびの原因になります。

その場合は、化粧水や乳液で潤いを与えてあげて下さい。



Q.体を洗う石鹸で顔を洗っていますが良くありませんか?

体の皮膚に比べると顔の皮膚は薄いので、顔には刺激が強い可能性があります。

やはり、顔を洗うときは顔専用の石鹸を使用することをオススメします。

ちなみに体の皮膚も、それほど頑丈なわけではありません。

体を洗うときはタオルで洗う人も多いと思いますが、手で洗うのがいちばんだそうです。

タオルだと肌を傷つけてしまったり、必要な皮脂まで取ってしまうようです。

特にナイロン素材などの固いタオルを使って体を洗っている人は見直してみて下さい。
2011/01/15(土)
にきび&にきび跡が気になって外出したくない人も多いのではないでしょうか。

そんなときに役立つアイテムが「コンシーラー」です。

こちらの記事ではコンシーラーについて解説していきたいと思います。



【コンシーラーとは?】

コンシーラーとは部分的に塗るファンデーションのようなものです。

にきび、にきび跡、しみ、そばかす、くまなどの変色した部分を隠すことができます。

にきびやにきび跡の症状が酷い場合、完全に隠すことは難しいです。

しかし色素沈着を薄めることはできるので、是非検証してみて下さい。

女性だけでなく男性も使うことができるので、安心して下さい。



【コンシーラーの使い方】

コンシーラーはファンデーションの種類によって使い方が異なります。

パウダーファンデーションの場合は先にコンシーラーを使います。

逆にリキッドファンデーションの場合は、ファンデーションの後にコンシーラーを使います。

男性の場合は化粧水や乳液をつけて最後にコンシーラーを使うと良いでしょう。


つけ方は、まず隠したい部分にコンシーラーを指や綿棒を使って乗せます。

そして軽くコンシーラーの周りをなじませて自然な肌になるようにします。

塗った部分が浮いていないかどうか最後にきちんと確認しましょう。



【コンシーラーの選び方】

クリームタイプ、口紅のようなスティックタイプなど種類も豊富です。

選び方としては、普段使うファンデーションと同じ色のものを選ぶようにします。

(男性の場合は自分の肌の色と同じ色を選びましょう)

色が違うと塗った部分が浮いて目立ってしまいます。


それと、にきびへの負担が少しでも軽い製品を選ぶことが重要です。

私は「ノブのコンシーラー」(1500円)を持っているので、そちらをオススメします。

低刺激で「にきび」を防ぐ効果もある、にきびのためのコンシーラーです。




【男性が使うときの注意点】

男性が「コンシーラー」を使うときは注意しなければいけない事があります。

女性の化粧は自然ですが、男性の化粧は好ましく思われていないのが現状です

にきびが出来ている以上に嫌悪感を与えてしまう可能性があります。

そのため、コンシーラーを使う場合は塗った部分が浮いていないか確認をしましょう。

家族や友人に見てもらって変になっていないか確認してもらうのも良いでしょう。


ノブ コンシーラー 1(ナチュラルベージュ)ノブ コンシーラー 1(ナチュラルベージュ)

常盤薬品
売り上げランキング : 72238

Amazonで詳しく見る

2010/12/03(金)
にきびに悩んでいる人の多くは「にきび跡」にも悩んでいることだと思います。

「にきび跡」は治すのに時間がかかります。

そして残念なことに、元の肌に完璧に戻すことができない場合もあります。

そのため、少しでも「にきび跡」を作らせないという姿勢が必要です。

こちらの記事では「にきび跡」についての知識や、治し方を解説していきます。



【にきび跡を作らないために】


にきび跡の治療の前に「にきび」を作らない環境を整えることが重要です。

にきび跡の治療には長い時間がかかります。

治療中に新たな「にきび跡」ができるようでは、いつまで経っても綺麗な肌にはなりません。

焦らずに、まずは通常の「にきび」対策に力を注いで下さい。



「にきび」ができても必ず「にきび跡」になるとは限りません。

問題はにきびの症状が「赤にきび」「黄にきび」になったときです。

皮下組織が傷ついているため、にきび跡になってしまう可能性があります。

そのため、軽度の段階でにきびを治すことが「にきび跡」を作らないポイントだといえます。

当サイトの「知識編」「洗顔編」「生活習慣編」で紹介している対策を是非実戦して下さい。

にきび対策をすることが、にきび跡の対策にもなります。


そして、もう1つ重要なことは、にきびをさわらない&つぶさないこと!

刺激を与えることで細胞が傷ついたりバイ菌が入ってにきび跡になる確率が上がります。

にきびを触ったり、つぶしたりすることはそれほど大きなリスクが伴うのです。



【にきび跡の治し方 (新陳代謝 編)】


新陳代謝とは「人間の体の細胞が新しい細胞に入れ替わっていく活動」のことを言います。

古くなった細胞は垢となって落ちる変わりに、新しい細胞が作られるのです。

この新陳代謝を繰り替えすことで「にきび跡」は改善されていきます。


正常であれば肌は約1ヶ月のサイクルで生まれ変わるのですが、

新陳代謝のサイクルが乱れていると、古い皮膚は蓄積されてしまいます。

そうなるともちろん「にきび跡」の改善は見込めず、毛穴も詰まりやすくなってしまいます。

このような状況を防ぐために、新陳代謝を良くする方法を意識して実戦してみて下さい。


新陳代謝を良くする方法には「バランスの良い食事」「適度な運動」「睡眠」など!

どの項目もすでに当サイトでは解説してきたものになります。

詳しく知りたい方は左メニューのカテゴリから、リンク先を閲覧して頂ければ幸いです。


「半身浴」や「水を飲む」ことで血の流れを良くすることも効果的と言われています。

健康的な生活をおくることが、新陳代謝を良くすることにつながるわけです。




【にきび跡の治し方 (ビタミンC 編)】


「ビタミンC」は「にきび」や「にきび跡」に効果のある栄養素です。

具体的な効果については別ページにまとめているので以下を参考にして下さい。


にきびに効果のある栄養素


できれば毎日、摂取するように心掛けましょう。

手軽に摂取できるサプリメントがお勧めです! (私は毎日飲んでいます)




【にきび跡の治し方 (ピーリング治療 編)】


ケミカルピーリング(ピーリング治療)とは、皮膚科で行われている治療法の1つです。

(皮膚科によって実施している皮膚科と、していない皮膚科があります)


顔の表面に酸(グリコール酸やフルーツ酸など)の液体を塗って、

古くなった皮膚の角質を取り除き、新陳代謝を良くする治療法です。



皮膚を少し溶かすのでヒリヒリとした痛みを伴うことがあります。

料金は少し高く、私が行った皮膚科では3000円の所と5000円の所がありました。


気になる方は、ピーリング治療を実施している皮膚科に行って説明を受けて下さい。

こちらの治療は1度だけで終わりにするのではなく、定期的に行うことが重要です。




【にきび跡の治し方 (自宅でピーリング治療 編)】


「ピーリング石鹸」と呼ばれる石鹸で洗顔をすることで、自宅でピーリング治療が可能です。

ピーリング石鹸には、古くなった角質を取り除くために薄い酸が配合されています。


普通の石鹸と比べると価格は高いのですが、皮膚科での治療費用に比べると安い!

皮膚科に行く時間がない人や、節約したいという方は購入してみてはいかがでしょうか?


ピーリング石鹸にも種類がたくさんあります。

知名度の高い人気石鹸は「アイナソープ400」なので、これを使ってみると良いでしょう。


プロアクティブを使う前に、私もこの石鹸を購入して試したことがあります。

使った感想としては肌がさっぱりして、通常の石鹸よりしっかり洗顔できる感覚がしました。


人によっては「乾燥しすぎる」「効果が見込めない」などの意見もあります。

自分の肌に合うかどうか、気になる人は是非試して下さい!
2010/11/09(火)
食生活を見直すことは重要なにきび対策になります。

食べ物の中には「にきびに悪い」と言われているものがいくつかあります。

この記事では、にきびに悪い食べ物と、何故悪いのかを解説していきます。




肉や揚げ物の食べすぎには注意

肉や揚げ物(からあげ、とんかつ、フライドポテト、ポテトチップスなど)の食べすぎには注意!

理由としては、これらの食べ物には「油分」が多く含まれているためです。

油分は体内で中性脂肪になって皮脂の分泌を促進させてしまいます。

あぶらっこい料理ばかり食べている人は、食事を見直してみてはいかがでしょうか?

同じタンパク質でも「肉」を食べたら次の日は「魚」を食べるなどの工夫が必要です。




ケーキや甘いお菓子の食べすぎに注意

ケーキや甘い食べ物(チョコレート、ジュース、キャンディ、缶コーヒーなど)も注意!

理由としては、これらの食べ物には「糖分」が多く含まれているため。

糖分も油分同様 体内で中性脂肪になって皮脂の分泌を促進させてしまいます。

また糖分の過剰摂取は肥満や糖尿病などの原因にもなります。


逆に糖分を全く摂取しないのも良くありません。脳に栄養がいかなくなるためです。

1日に必要な糖分の摂取目安量は50gなので、取りすぎていないか確認してみて下さい。


意外にも「缶コーヒー」は糖分が多く含まれているので、毎日飲む人は注意です!




お酒の飲みすぎには注意

適度なお酒は身体に良いと言いますが、飲みすぎは身体にとって良くありません。

アルコールは糖分を多く含んでいるため皮脂の分泌を促進させてしまいます。

またアルコールは腸で吸収され、肝臓で分解されます。

分解するときにビタミンB1やビタミンB2を大量に消費してしまうことも分かっています。

ビタミンと言えばにきび対策には重要な栄養素です。

ビタミンを取ったつもりでも、アルコールのせいでビタミン不足になる可能性もあります。

にきびが酷い場合は、お酒の摂取はほどほどにしましょう。




辛いもの、刺激のあるものは注意

唐辛子、にんにく、キムチなどの辛いもの。

カフェインを含む「コーヒー」「紅茶」「カレー」「チョコレート」なども注意!

刺激のあるものを食べると胃が荒れて、内臓に負担がかかってしまいます。

その結果、にきびができやすくなったり悪化したりすることにつながります。

刺激のあるものは、風邪をひいて体調が悪いときにも食べるのは控えたほうが良いでしょう。




食事制限はほどほどに

意外にも、にきびに悪い食べ物は多くあります。

まとめると「甘いもの」「油っこいもの」「辛いもの」が良くないといえます。

「食べてはいけない」ではなく「食べ過ぎるとよくない」ので、食べても問題はありません。

重要なのは、いろいろな種類のものをバランスよく食べることです。


油っこい食事を毎日されている方や、お菓子をたくさん食べる人は食事制限も必要です。

食事制限をする場合のコツは、時間をかけてゆっくりとメニューを変えていくことです。

例えば毎日お菓子を食べている人が、突然お菓子を食べないというのは無理な話です。

非常に大きなストレスを抱えることになり、今度はそれが原因でにきびができてしまいます。


負担がかからない程度に、体を慣れさせていきながら徐々に制限していって下さい。

 | Copyright © にきびの治し方 (まとめ) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。